Conure's Diary

シモフリインコとコガネメキシコインコと暮らす中で、思った事や感じた事を綴っています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/03/17

一時預かり

2012夏、3歳のモモちゃんに発情期がやってきました。

それまでは良い子だったのに、突然何かのスイッチが入って襲ってくるようになりました。

そのとき、私は事情がありインコを飼っている実家を離れ、アパートに暮らしていたのですが、
一週間ほどアパートで預かることになりました。

環境を変えて、モモちゃんの気持ちをそらす為です。

そのときの写真です。
最初はどこに連れて来られたのかわからず、ずっと黙ってあたりを警戒していました。






何が大変だったかというと、もちろん鳴き声でした!!

鳴かさないように、朝は出勤のギリギリまで暗幕をして、行ってきますを言うときにやっと開け、
会社から帰宅すると速攻ゲージから出してやり、世話が終ると夜9時にはケージに戻し暗幕をする、
の毎日。

飼育を検討されている方の為に
これだけはハッキリ書いておきますね
よく言われているように、

コガネメキシコインコは集合住宅では飼えません!!

毎日冷や汗ものでした…。
鳴かせないことに全神経集中!みたいな感じでした。


残業を放り出して急いで帰ってましたね。

でも預かってる間は、昼間ひとりぼっちの寂しさからか襲ってくることもなく、
とても良い子にしていました。

ちなみに、実家のピーちゃんも非常に大人しかったそうです。
あまり仲が良くない2羽ですが、いないのは寂しいみたい。


で、1週間後に実家に戻しました。
適応能力の高いコガネ、、、
実家へ移動する車の中ではすっかりいつもの我がもの顔に戻っていた…。

それ以来、2012年夏のような人間の顔に向かって激しく噛みつくような
凄まじい攻撃には出ていません。

しかし、興奮させないように怒り始めたら歌を歌ったりして気をそらすように
しています。


すべてのコガネメキシコがこうなるわけでは決して無いと思いますが、
発情期になってみないとわからない事もあるのだなと思います。
スポンサーサイト

■  カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■  プロフィール

K

Author:K
2009年8月から中型インコを飼い始めました。
最初は鳴き声の大きさに驚き、噛み癖に悩み、
現在は毛引きという問題も発生していますが、
寝転がったりじゃれついたりと楽しい鳥達です。
とても良く懐き、感情豊かな動物であることを
知ってもらえればと思います★

【ピーちゃん】
種類:シモフリインコ
性別:不明
お迎え日:2009年8月22日
生年月日:お迎え当時約10歳

【モモちゃん】
種類:コガネメキシコインコ
性別:たぶん♂
お迎え日:2009年8月29日
生年月日:2009年5月18日

■  最新記事

■  最新コメント

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (142)
おやつ (5)
躾 (2)
水浴び (2)

■  参加ランキング

br_decobanner_20100121011915.gif

にほんブログ村 鳥ブログ コニュアへ

■  検索フォーム

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  QRコード

QRコード

■  FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。